忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/20 06:26 】 |
会議録研究所の取り組みについて
前回に引き続き会議録研究所のサービス内容について詳しく見ていきたいと思います。
会議録研究所は速記士派遣、テープ起こし、翻訳、会議録などのエキスパートとして約30年以上多くの企業の記録を取っています。

今回のサービスは会議録研究所の議会ソリューションンシステムと議会蔵書検索システムについてです。
細かく分けると議員履歴管理,議員報酬計算,スケジュール,議会蔵書管理,議会事務局,支援システムなどがあり、
議会ソリューションは、議員、また住民が必要とする議会に関するさまざまな情報を、インターネットを通 
じて一括提供する画期的なシステムを利用することが可能です。

議会トータルシステムは、従来の議員履歴管理システム、議員報酬計算システムの議員基本情報を一本化し、
新しいスケジュール管理システム、議案書や先例集などのデータベースを活用・追加し、進化し続けるシステムです。
複数の機能を盛り込んだ柔軟性のあるシステムにより、議会事務局様の業務を強力に支援します会議録研究所の議会蔵書管理システム「蔵さん」というシステムは膨大な議会の蔵書からワンタッチで必要な情報・本を探し出します。

次回も会議録研究所のサービスをご紹介します。

PR
【2012/04/25 10:52 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
会議録研究所の取り組みについて
前回に引き続き会議録研究所のサービス内容について詳しく見ていきたいと思います。
会議録研究所は速記士派遣、テープ起こし、翻訳、会議録などのエキスパートとして約30年以上多くの企業の記録を取っています。

また全国の自治体の開会中の議会をリアルタイムで配信するなどのサービスも行っております。
会議録研究所の導入実績として、北は北海道、南は沖縄まで100自治体余りもあるとのこと。

そこで今回紹介する会議録研究所のサービスは会議録検索システム「Discuss」です。
このサービスは会議録をデータベース化し、高速全文検索システムによりインターネット、イントラネットを通じて、いつでも、どこでも、簡単に、目的の情報を検索・閲覧することができるシステムです。

このサービスは会議録作成から一貫して受注する為、納期、経費の削減が見込めます。
作成したデータは会議録研究所のHPから閲覧可能で、CD-ROMにデータとして残し納品してくれるんです。

またASPというサービスがあるのですが、これは「アプリケーション・サービス・プロバイダ」の略で、インターネット公開用のために必要となるサーバの導入・構築・運用・管理などをすべて会議録研究所が代行するサービスです。
ASPを利用することによって、会議録作成から会議録検索システムのデータ更新まで、簡単に低コストで運用することができます。
【2012/03/13 13:28 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
会議録研究所の録音・録画システム
こんにちは。
前回に引き続き会議録研究所が提供するサービスの紹介をします。
今回は会議録研究所の録音・録画システムです。

皆さん、例えば今まで社内会議の議事録を作成するのに録音したテープの音声が聴き取りにくく会議録作成に手間がかかったり、録音機器を調達したいが、値段が高い!また、会議の場所が固定されておらず、録音機器を運ぶのが大変・・・といった経験はありませんか?

会議録研究所のサービスを使えばこういったお客様の困りごとを的確に解決してくれます。

会議録研究所ではすべてが一体化した小型・軽量の会議ユニット。各マイク間は、付属の接続コードでつなぐだけの簡単設備で、会議に合わせ自由自在です。また発言者数限定機能、マイクオートオフ機能があり、ICレコーダーによる長時間録音が可能とのことです。

この会議録研究所の録音システムについては2回に渡って紹介したいと思います。
次回もお楽しみに。
【2012/02/23 16:08 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
会議録研究所のサービス②
前回に引き続き会議録研究所が提供しているサービスを紹介します。
今回は速記士、録記者派遣についてです。

会議録研究所では録音業務から議事録作成まで、あらゆる現場にその分野に特化した
プロが来てくれるそうです。
速記士・録記者派遣のサービス内容としては
①録音取材
マイクを設置し、録音取材を行います。速記法等により発言内容を記録・メモして記録を残すそうです。
②テープ起こし業務
経験豊富な入力オペレーターが逐語記録により作成して記録を残します。
映像や音声データは法的に正式な記録にはならないので文章で残すのが一番大事とのことです。
③見直し点検
専門用語に精通した点検者が見直し、チェックをする業務です。
当たり前ですが、正式な記録となるものに間違いがあると事です。
④納品
議事録データをE-mail等にて納品してくれるサービス。
議事録データはワード、一太郎等、こちらの要望にあわせて作成してくれるので便利ですね。

今回は会議録研究所の速記士、録記者派遣サービスについて紹介しました。
これからも会議録研究所の取り組みやサービスを紹介していきます。
【2012/02/14 14:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
会議録研究所のサービス
お久しぶりです。とても忙しく久しぶりの更新になりました。
今年も引き続き会議録研究所に迫っていきたいと思います。

今回は会議録研究所のサービス内容について詳しく見ていきたいと思います。
会議録研究所は速記士派遣、テープ起こし、翻訳、会議録などのエキスパートとして約30年以上多くの企業の記録を取っています。

まず初めに会議録の作成についてです。
会議録研究所では本会議、委員会などのテープ起こしから印刷製本まで議会に特化し、ハイクオリティ且つスピーディーに低価格で提供しています。

会議録研究所のテープ起こしでは録音テープから逐語記録にてテープ起こしを行います。
デジタル音声(ICレコーダー・MD)などの録音媒体にも対応しているそうです。
その後に、点検・校正の作業です。原稿は必ず一度、録音テープとの照合をお客様にしてもらってから会議録研究所で修正して印刷しているそうです。
そして印刷ですが、オンデマンド印刷により印刷・製本しています。
会議録研究所では参考資料、写真の取り込みや、上製本等にも対応しているそうですよ。
【2012/02/09 10:59 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>